ゲスト

0800-100-1365

営業時間 10:30〜19:00(日曜除く)

  • 着物を探す

解決!着物でおでかけ

直す

着崩れの直し方

着物でお出かけする時、一番不安なのが着崩れではないでしょうか?
でも安心してください!着物は実はとてもシンプルな着衣。
もしもの時の対処法を知っておけば、案外気楽に着物を楽しめるものです。

  • 裾を踏んでしまった時

    階段を上る時に引っかかった!トイレの時に間違えて引っ張ってしまった!そんな時は…

  • 帯の下の部分の「おはしょり」の内側部分を持ち上げる おはしょりの奥の腰紐を押さえ生地を上にあげて裾を短く調節
  • 帯締めがずれてしまった時 上下の位置がずれたり斜めになってしまったら適切な位置に調整を 結んだ帯締めの先もズレやすいポイントなので要チェック!

    帯締めは、着付けによっては斜めに締めることもありますが、一般的には帯の幅の上下中央の位置で水平に締めます。
    着付けた時の位置を覚えておいて、トイレなどの際にチェックしておきましょう。

  • 動画でさらに分かりやすく
  • 身八つ口が緩んできたら

    身八つ口がもたついてきたときは、帯揚げと着物の隙間に指を入れて、片方の手で衿を押さえながら体の外側に向かって布をなめすように整えると、胸回りがスッキリします。

きもの365の魅力