友人の結婚式、何の着物を着ていくのが一般的?

こんにちは!
きもの365のハマです。

友人の結婚式にお呼ばれされたとき、着物の種類で悩んでいませんか。
未婚は振袖既婚は訪問着を着るのが一般的。
「いくら未婚とはいえ、年齢的に振袖・・・」というお悩みもありますよね。
決まりごととしては既婚か未婚か、ということのみ!

多くは30代前後で振袖から訪問着を着るようになりますが、いつもお着物姿のかの有名な大物タレントさんは現在80歳を過ぎても尚、振袖をお召しになっています。
なので特に決まりごとはなく個人の自由なのです。

迷われる時は可愛く華やかな着物が理想的な方は振袖、オトナっぽく清楚な着物が理想的な方は訪問着
先ずはこの2択から選んでみましょう!

 

振袖 No.EA-1083-M/○
結婚式友人の着物

絹の光沢が映える金茶の一着。
とても落ち着きのある色目に対し柄はとても華やか!またコーディネートに使用している帯が金糸の光沢がより一層煌びやかな印象にしてくれます。

 

 

 

 

 

トールサイズ 振袖 No.EA-0989-LL
結婚式友人の着物

白地に赤が日本を想わせる印象的な色柄。
身頃や袖に描かれた大きな牡丹をはじめ、鶴・松竹梅、宝繋ぎなどおめでたい文様がギュッと細かく描かれ柄の意味合いからもお祝いの席におすすめ。

2020年成人式
結婚式着物レンタル
振袖レンタル
きもの365

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です