成人式に白いフワフワのショールを着用するようになったきっかけ

こんにちは!きもの365のハマです。

成人式に振袖を着る際欠かせないのがフワフワのショール

成人式といえば振袖を着てショールを付けた女性がたくさんいるイメージが強いと思いますが、そもそも白のフワフワショールは何故主流となったのでしょうか。

成人式の振袖にショール着用が主流となったのは昭和30年後半頃。
美智子上皇后がご成婚された際にショールを着用されていたことがきっかけなのだとか。

 

振袖のショールは帯に被らないよう首元だけを覆ういわばマフラーのようなものですがあくまでも「ショール」。普段着であればコートと同じ役割のものなので成人式開場に着いたら外すのがマナーです。
成人式を控えている方はマナーをお忘れなく!

※きもの365では毎年1月1日~1月15日振袖レンタルでもれなく振袖と一緒に無料でショールをお送りします。

 

今週は落ち着いた色味の振袖を入荷しました。

振袖 No.EA-1077-L/○

美しい新緑の地にカラフルな蝶が舞う一着。
落ち着いた色味とモダンな柄のコラボレーションが淑やかでもなく華やかでもなく絶妙な風合いの可愛らしい振袖です。

 

 

 

 

 

振袖 No.EA-1074-M/○

 

こちらも蝶。雰囲気の違った蝶の柄の振袖。落ち着いた色柄にシンプルな柄で絹特有の光沢が際立つ一着。重ね衿は桜の地紋が入り細やかな部分が可愛いコーディネートとなっています。

 

 

 

 

2020年成人式
振袖レンタル
きもの365

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です