ゲスト

  • ただいま受付時間外につきお電話が繋がりません。お問い合わせフォームよりご連絡をお願いいたします。

  • 着物を探す

【きもの365】ママ振

 
 
ママ振とは?

ママ振とは「ママ振袖」の略称で、お母さんが成人式の時に着用したご自宅にある振袖のことを指します。
お母さんの振袖に限らず、おばあちゃん、お姉ちゃんの振袖の場合も同じ類です。
ご自宅にある振袖なら事前準備を、購入・レンタルするより費用を抑えることが可能です。

 

久々に出した振袖を通して、ご家族との思い出話にも花を咲かせることでしょう。

 
ママ振ならではの事前準備

費用を抑えられるとはいえ、いくつかの事前準備が必要です。

 

◆お直し・お手入れの必要がある

家に振袖があったからとはいえ、必ずしもすぐに着られるわけではありません。

 

□サイズ
お母さんの着た振袖が必ずしもサイズが合うとは限りません。
丈や袖(裄)の長さが合っていないとサイズのお直しをする必要があります。
お母さんと身長や体型に差がある場合は期間を要したり、通常のお直しでは着られない場合もありますので、実際に着られる数か月前には事前に呉服屋さんへ相談に行きましょう。

 

□シミ・変色
特に振袖は着用機会が少ないためお母さんが成人式に着用してから一度も広げていないことが多く、いざ広げてみたらシミや変色が発生していることも。
その場合も、着用前に呉服屋さんに持ち込んでお手入れをする必要があります。 また着用後も必ずお手入れを行い、綺麗な状態で収納しましょう。

 

◆小物が壊れていて使えない、揃っているのかわからない

振袖自体には問題がなくても、着るためには小物が必要です。
振袖を着るための小物はすべて揃っていますか?
部品が外れてしまっていたり、壊れていませんか?

 
足りないものは事前に購入し、着用前にそろえておきましょう。
振袖を着る際に必要な小物は下記をご参考ください。

 
振袖 レンタル返却用チェックリスト
 
自分の着たいイメージと違うとき

おばあちゃん・お母さん・お姉ちゃんの振袖を着ると決めたはいいものの、
『正直、もうちょっと可愛いものを着たかった』
『私の着たい振袖とはちょっと違う…』
といった悩みを持つ方が多くいらっしゃいます。

 
そんな方におすすめなのが、コーディネート小物のアレンジ!

 

振袖は着物以外に、これだけの数の小物でコーディネートされています。
中でも、帯・帯〆・帯揚・重ね衿の5点を変更するとかなり印象が変わります。

 
コーディネートアレンジ例

『コーディネートを変えたいけれどどんな小物が着物に似合うのか?』
もし迷ったときは、着物の柄と合わせた色の小物をコーディネートに使うと統一感も出て綺麗な見た目に仕上がります。

 
 

着たいイメージよりも落ち着いているなら可愛くて華やかな色味の小物を、
もっと落ち着いたコーディネートをイメージしているなら深い色味の小物を合わせると、
着たかった振袖のイメージに近づけることができます。

 
振袖コーデ アレンジ小物

コーディネートに必要な小物はここからチェック!
お気に入りの小物で世界に一つだけのコーディネートをお楽しみください。
成人式に出席の際はショールのご用意も忘れずに!